コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口唇ヘルペス コウシンヘルペス

デジタル大辞泉の解説

こうしん‐ヘルペス【口唇ヘルペス】

単純ヘルペスウイルスの感染によって唇やそのまわりに水ぶくれができる病気。ウイルスは三叉神経節に潜伏し、通常は無症状だが、免疫力の低下をきっかけとして再活性化し、再発を繰り返すことがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の口唇ヘルペスの言及

【ヘルペス】より

…ウイルスは神経節に潜伏して,同じ部位に再発をくりかえすのが特徴である。口唇ヘルペスは,俗に〈風邪の華〉とも呼ばれ,発熱,寒冷,日光,疲労などを誘因として再発することもある。陰部ヘルペスは,主として性交により伝染する性感染症で,妊婦では産道で児に感染するおそれがあるので注意を要する。…

※「口唇ヘルペス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

口唇ヘルペスの関連キーワード単純ヘルペスウイルス口腔(こうこう)単純性疱疹ヘルペス

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

口唇ヘルペスの関連情報