コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫力 メンエキリョク

デジタル大辞泉の解説

めんえき‐りょく【免疫力】

体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力。低下すると多くの疾病を引き起こす。主に白血球がその役割を担う。→免疫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

免疫力
めんえきりょく

体内に侵入したウイルスや細菌などの病原体や毒素を異物(非自己)として認識し、生体を防御するためにこれを排除しようと働く力。「免疫力の増進・減退」「免疫力の上昇・低下」「免疫力が上がる・下がる」「免疫力が高い・低い」などと表現し、免疫力の低下は生体が病気にかかりやすい状態をつくりだす。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

免疫力の関連キーワード猫引っ掻き病・猫引っ搔き病・猫ひっかき病がんペプチドワクチンと有害事象新免疫療法の臨床試験がスタートニューモシスチス・カリニ肺炎メチシリン耐性黄色ブドウ球菌癌ペプチドワクチン療法イソマルトオリゴ糖エイズ(AIDS)有害紫外線予測情報大雪さんろく笹豚ベビーマッサージペプチドワクチンアスペルギルス症リフレクソロジーガンシクロビルポリオワクチンビタミンC欠乏DNAワクチンHIVとエイズカプサンチン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

免疫力の関連情報