コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫力 メンエキリョク

デジタル大辞泉の解説

めんえき‐りょく【免疫力】

体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力。低下すると多くの疾病を引き起こす。主に白血球がその役割を担う。→免疫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

免疫力
めんえきりょく

体内に侵入したウイルスや細菌などの病原体や毒素を異物(非自己)として認識し、生体を防御するためにこれを排除しようと働く力。「免疫力の増進・減退」「免疫力の上昇・低下」「免疫力が上がる・下がる」「免疫力が高い・低い」などと表現し、免疫力の低下は生体が病気にかかりやすい状態をつくりだす。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

免疫力の関連キーワード猫引っ掻き病・猫引っ搔き病・猫ひっかき病がんペプチドワクチンと有害事象新免疫療法の臨床試験がスタートメチシリン耐性黄色ブドウ球菌ニューモシスチス・カリニ肺炎癌ペプチドワクチン療法イソマルトオリゴ糖ペプチドワクチンアスペルギルス症リフレクソロジー大雪さんろく笹豚ベビーマッサージHIVとエイズDNAワクチンポリオワクチンビタミンC欠乏ガンシクロビルビタミンB6日和見感染症カプサンチン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

免疫力の関連情報