コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古今目録抄 ここんもくろくしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古今目録抄
ここんもくろくしょう

聖徳太子伝私記』ともいう。種々の聖徳太子伝記から抜書きしたもの。2巻。顕真著。建長5 (1253) 年成立。鎌倉時代の太子信仰史料として知られる。影印本活字本がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

古今目録抄の関連キーワード荻野 三七彦聖徳太子絵伝七堂伽藍百済観音法隆寺

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android