コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活字本 カツジボン

デジタル大辞泉の解説

かつじ‐ぼん〔クワツジ‐〕【活字本】

活字版で印刷した書物写本木版本と区別するときにいう。活刻本。活版本

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かつじぼん【活字本】

活字を用いて印刷した書物。活版本。写本や木版本と区別する時にいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

活字本の関連キーワード植え字本・植字本インキュナビュラ飾りをおろす羽を垂れる然はそうずがらめかす名乗り掛く慶長勅版本面つれなし古活字版鼻を欠く塞き合ふ落ち失す罷り成る目合はす覚悟の前世に越ゆ栄やかす腹を召す伏し様

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

活字本の関連情報