コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活字本 カツジボン

デジタル大辞泉の解説

かつじ‐ぼん〔クワツジ‐〕【活字本】

活字版で印刷した書物写本木版本と区別するときにいう。活刻本。活版本

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かつじぼん【活字本】

活字を用いて印刷した書物。活版本。写本や木版本と区別する時にいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

活字本の関連キーワード植え字本・植字本飾りをおろす能芸・能藝がらめかす然はそうず面つれなし腹を召す鼻を欠く目合はす陽に開く落ち失す覚悟の前世に越ゆ栄やかす枌楡の居排印本悪怯る活字版伏し様慶長版

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

活字本の関連情報