古哲(読み)こてつ

精選版 日本国語大辞典「古哲」の解説

こ‐てつ【古哲】

〘名〙 (「」は道理にあかるい人の) 昔のすぐれた思想家賢人
俳諧・破邪顕正返答(1680)「古哲(こテツ)の詞に。迷ひの前の是非は是非ともに非也といへるごとく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる