コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀恒吉 こが つねきち

1件 の用語解説(古賀恒吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古賀恒吉 こが-つねきち

1883-1953 明治-昭和時代の剣道家。
明治16年4月生まれ。戸田流の陣内巌について修業後,大日本武徳会武術教員養成所にまなぶ。昭和12年範士となる。金沢医大師範,広島県武道主事などをへて,16年満州国武道会神武殿主席師範。昭和4年,9年の天覧武道試合に指定選士,審判員として出場。昭和28年8月16日死去。70歳。佐賀県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古賀恒吉の関連キーワード単層原子力産業アルマン条約電気事業東欧演劇砥石ダットサンDB-5型日野ルノー PA型日本自由党内灘事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone