コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叫く アメク

デジタル大辞泉の解説

あ‐め・く【叫く】

[動カ四]《「あ」は擬声語、「めく」は接尾語》大声を出す。さけぶ。わめく。
「そこら集まりたる大衆、異口同音に―・きて」〈宇治拾遺・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あめく【叫く】

( 動四 )
わめく。叫ぶ。 「そこら集りたる大衆、異口同音に-・きて/宇治拾遺 5

ひめく【叫く】

( 動四 )
鳥などが、するどく叫ぶ。 「南殿に鵼ぬえの声して一つの鳥-・き渡りたり/盛衰記 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

叫くの関連キーワード擬声語盛衰記

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android