コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

可変長符号化定理 variable-length coding theorem

1件 の用語解説(可変長符号化定理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

可変長符号化定理【variable-length coding theorem】

情報源符号化定理の一つで,定常情報源 X が1文字当たりのエントロピー HX)をもつならば,情報源から生成される系列は,1文字当たりの平均長が HX)にいくらでも近い値で別の二進系列に符号化が可能である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

可変長符号化定理の関連キーワード素数定理権威筋情報源ニュースソース秘匿情報交換用符号HUMINT逆コード化定理シャノンの定理シャノンの標本化定理

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone