コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

右田氏 みぎたし

防府市歴史用語集の解説

右田氏

 鎌倉時代のはじめに、周防国府[すおうこくふ]の役人だった多々良盛房[たたらもりふさ]の弟・盛長[もりなが]が小野をのっとって、右田摂津守[みぎたせっつのかみ]と名乗るようになったのがはじまりです。その後に山口と防府を結ぶ道が勝坂峠にできると、山口を守る場所として、右田ヶ岳に城が造られ、右田氏の一族が守っていました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

右田氏の関連キーワード陶氏

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android