コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成抵抗(読み)ゴウセイテイコウ

デジタル大辞泉の解説

ごうせい‐ていこう〔ガフセイテイカウ〕【合成抵抗】

電気回路において、複数の抵抗を等価な一つの抵抗に置き換えた場合の抵抗。直列接続の場合は、各抵抗の和に等しく、並列接続の場合は、各抵抗の逆数の和が合成抵抗の逆数に等しい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の合成抵抗の言及

【電気抵抗】より

…電子回路の端子間の抵抗は,加えた電圧と電流の比で与えられる。二つの抵抗を直列に結合した合成抵抗の値は各抵抗値の和に等しく,また並列に結合した合成抵抗値の逆数は各抵抗値の逆数の和に等しい。電気抵抗の単位1Ωは,1Vの電圧をかけたとき,1Aの電流が流れる電気抵抗の値である。…

※「合成抵抗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android