合浦(がっぽ)公園

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕合浦公園(がっぽこうえん)


青森市の市街地東部にある公園。青森湾に面する。庭園師水原衛作(みずはらえいさく)と実弟柿崎巳十郎(かきざきみじゅうろう)が造園し、1894年(明治27)青森市に寄付された。マツ並木とサクラの名所で、風光明媚(めいび)な公園として知られる。市営球場や陸上競技場などの施設がある。石川啄木(いしかわたくぼく)をはじめ25の詩碑が建つ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android