コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉国二郎 よしくに じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉国二郎 よしくに-じろう

1919-1997 昭和-平成時代の官僚,経営者。
大正8年6月11日生まれ。吉国一郎の弟。昭和17年大蔵省にはいる。主税局長,国税庁長官などをへて,47年事務次官。50年横浜銀行頭取,61年会長,平成2年会長兼頭取。全国地方銀行協会会長を9年間つとめた。税理論にくわしく,「法人税法講義」などの著がある。平成9年9月5日死去。78歳。神奈川県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉国二郎の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門フォード(John Ford(1895―1973))[各個指定]芸能部門グリフィス香港映画石英岩ビダー牧野省三黒沢清ホンダ・インターナビ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android