コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田仲二 よしだ なかじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田仲二 よしだ-なかじ

?-? 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)作者,人形遣い。
明和7年(1770)江戸外記座の「けいせい扇富士」を玉泉堂(ぎょくせんどう)と,安永3年肥前座の「鉵鈷駄六(とっこのだろく)一代噺(いちだいばなし)」を初代松貫四(まつ-かんし)と合作。人形遣いとして安永5年「恋娘昔八丈」で城木屋庄兵衛を演じている。名は仲治とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android