コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同期転送

1件 の用語解説(同期転送の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

同期転送

ハードウェア一般送信側と受信側でタイミングを一致させながらデータ転送を行なう方式。送信側は、まず最初の同期信号を受信側に送り、受け取りの準備を確立したうえでデータ転送を開始する。余分な情報を含めずにデータ転送が行なえるため、転送効率がよい。SCSISCSIのデータ転送時のオプション。通常、SCSIのデータ転送は、1byteのデータ転送(8ビット幅のSCSIバス時)ごとに、イニシエータターゲット間で、データが正しく転送されたかどうかの確認を行なう非同期転送が用いられる。これに対し、同期転送では、相手が情報を受け取ったかどうかの確認を1byte(8ビット幅のSCSIバス時)ごとに行なわず、決められたオフセット分だけ、連続してデータの出力を行なうことで、データ転送の高速化を図っている。この同期転送を行なうには、データフェーズに先立ち、メッセージフェーズでSDTR(Synchronous Data Transfer Request)メッセージを交換(シンクロナスネゴシエーション)し、転送に用いるオフセット、最小データ転送サイクルなどを決定しておく必要がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

同期転送の関連キーワードACK全二重通信単方向通信ハードウェアユニキャスト秘密鍵方式電信機同期信号エコーチェックスクランブラー

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

同期転送の関連情報