名称典拠ファイル(読み)めいしょうてんきょふぁいる(英語表記)name authority file

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

書誌的記録(書誌レコード)の典拠形アクセスポイントや標目となる個人名,団体名,会議名,地名および著作の優先タイトル(統一タイトル),シリーズ名などを,目録規則や典拠フォーマット(典拠レコードを対象とするMARCフォーマット)に従い記録した名称典拠レコードを収録するファイル.機械可読形の名称典拠ファイルは,書誌ユーティリティなどにおける目録データベースの典拠コントロールに,さらにはOPACなどにおける検索支援機能に使用される.「米国議会図書館名称典拠ファイル」などが国際的に広く使用されている.日本では,国立国会図書館の「JAPAN/MARC(A)」などがある.なお,著者名典拠ファイルとは,名称典拠ファイル中の著者名のみを収録したものである.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android