コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吐き出す ホキダス

デジタル大辞泉の解説

ほき‐だ・す【吐き出す】

[動サ五(四)]はきだす」の音変化。「ブドウの種を―・す」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はきだす【吐き出す】

( 動五[四] )
口や胃に入れたものを、吐いて口から外に出す。 「ガムを-・す」
(狭い所を通して)中から外へ出す。 「改札口から-・された人々」
心の中にあることを話してしまう。 「不満を-・す」
蓄えてあった金品を提供する。 「へそくりを-・す」
[可能] はきだせる

ほきだす【吐き出す】

( 動五[四] )
〔「はきだす」の転〕
はきだす 」に同じ。〔ヘボン 三版

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吐き出すの関連キーワード1秒率(FEV1.0%)1秒量(FEV1.0)吸い込み弁・吸込み弁噛んで吐き出すようモラール・サーベイスパイロメータースピッティングカリュブディスしゅっしゅっ嘔吐く・噦くパージバルブくじらひげ吹嘘・吹噓習慣性嘔吐鉄漿吐きクモンガへそくり欠・欠伸ようようeoba

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吐き出すの関連情報