吐き出す(読み)ホキダス

大辞林 第三版の解説

はきだす【吐き出す】

( 動五[四] )
口や胃に入れたものを、吐いて口から外に出す。 「ガムを-・す」
(狭い所を通して)中から外へ出す。 「改札口から-・された人々」
心の中にあることを話してしまう。 「不満を-・す」
蓄えてあった金品を提供する。 「へそくりを-・す」
[可能] はきだせる

ほきだす【吐き出す】

( 動五[四] )
〔「はきだす」の転〕
はきだす」に同じ。〔ヘボン 三版

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吐き出すの関連情報