コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周富徳 しゅうとみとく

1件 の用語解説(周富徳の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

周富徳

広東料理の料理人。1943年3月11日、横浜市生まれ。父は横浜中華街の料理人。高校卒業後、東京・新橋の中華料理屋 に入店し修業を積む。京王プラザホテル聘珍樓などを経て、93年、青山の「富徳」をオープンし、名店として知られるようになった。80年代より「きょうの料理」(NHK)などに出演、90年代には「浅草橋ヤング洋品店」(テレビ東京系列)、「料理の鉄人」(フジテレビ系列)など多数のテレビ番組に出演した。94年より自身の半生を描いたマンガ「炎の料理人 周富徳」(集英社)が連載され、95年、フジテレビ系列でドラマ化された。2013年夏頃まで調理場に立っていたが、14年4月8日、誤嚥性肺炎のため死去した。享年71。

(2014-4-15)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

周富徳の関連キーワード秋山徳蔵板前広東料理北京料理板場辻静雄草野丈吉田村平治ルコント《フランスの料理人》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

周富徳の関連情報