コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

料理人 リョウリニン

デジタル大辞泉の解説

りょうり‐にん〔レウリ‐〕【料理人】

料理をする人。料理を作るのをとする人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

りょうりにん【料理人】

食物の調理を業とする人をいう。しかし〈料理〉の語には,もともと食物を調理する意はなく,日本に移入された漢語がそうであったように,物事の処理というのが現代にいたるまでの中国用法である。日本では平安初期ころから現在と同じ意味で〈料理〉の語を用いるようになっているが,料理人の語は室町時代になってから見られるようになる。以下,この項では中国,日本,ヨーロッパに分けて,料理人の職掌やその歴史などについて略述する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうりにん【料理人】

料理をする人。また、それを業とする人。料理番。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の料理人の言及

【日本料理】より

…つまり,だしは油脂不足の弱点を補うためのものであったが,同時に油脂の多用による味の平均化を防ぐことになり,材料の持味を生かすことを特徴とする日本料理に大きな役割を占めることになった。
[流派とその役割]
 基本的な調理法というのは自然発生的なものであるが,それを洗練し,新しい手法を開拓したのは料理人である。もっとも新手法の開拓といっても,それはほんの一部に限られ,しかも調理器具の改善や新案があってのことであった。…

※「料理人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

料理人の関連キーワードニコラ・フランソワ アペールジェイミー オリバーポール ボキューズアンドレ ロジェミスター味っ子コルドンブルー道場 六三郎グランシェフ天皇の料理番厨夫・廚夫青木新三郎厨丁・廚丁惣八・宗八湯木 貞一厨人・廚人村上 信夫佐久間弥八包丁・庖丁辻 静雄菅野久夫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

料理人の関連情報