コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咄衆 ハナシシュウ

デジタル大辞泉の解説

はなし‐しゅう【×咄衆】

戦国時代以来の武家の職名主君に近侍して話し相手を務めた者。咄の衆。御伽(おとぎ)。御伽衆(おとぎしゅう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

咄衆の関連キーワード曾呂利新左衛門佐久間信盛浮世物語山中長俊富田知信今井宗薫古田織部織田信雄芝山監物織田信包滝川雄利山岡景友稲葉重通宮部継潤武辺咄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android