コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和久山きそ わくやま きそ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和久山きそ わくやま-きそ

1865-1943 明治-昭和時代前期の教育者。
慶応元年6月25日生まれ。神戸英和女学校在学中に受洗。卒業後同志社女学校の英語教師,舎監をつとめる。のち神戸の頌栄(しょうえい)保母伝習所でまなび,頌栄幼稚園長,保母伝習所長となる。望月クニらとともに幼稚園教育につくした。昭和18年2月15日死去。79歳。摂津三田(さんだ)(兵庫県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和久山きその関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広フォーレアメリカ合衆国史(年表)アメリカ美術フィンランド文学ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android