コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロンビア Colombia

翻訳|Colombia

デジタル大辞泉の解説

コロンビア(Colombia)

南アメリカ北西部の共和国。首都ボゴタスペイン植民地から1819年独立して大コロンビア連邦となるが、1830年ベネズエラエクアドルが分離、1886年共和国となり、1903年パナマが分離独立。コーヒーの大産地。人口4421万(2010)。
[補説]「哥倫比亜」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

コロンビア【哥倫比亜】

◇ 南アメリカ北部、太平洋とカリブ海に面する共和国。1819年スペインから独立。コーヒー・バナナ・石油を産する。住民はメスティソが多い。大部分がカトリック教徒。主要言語はスペイン語。首都ボゴタ。面積113万9千平方キロメートル。人口4560万( 2005)。正称、コロンビア共和国。 〔「哥倫比亜」とも当てた〕
で産するコーヒー豆の銘柄。香りが高く、まろやかな風味を特徴とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

コロンビアの関連キーワードメスティソコーヒー豆スペイン語カリブ海

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コロンビアの関連情報