コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐桑半島ビジターセンター 津波体験館 からくわはんとうビジターセンター つなみたいけんかん

1件 の用語解説(唐桑半島ビジターセンター 津波体験館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

からくわはんとうビジターセンター つなみたいけんかん 【唐桑半島ビジターセンター 津波体験館】

宮城県気仙沼市にある文化施設。昭和59年(1984)創立。津波の擬似体験設備・津波実験水槽などのある、体験型の学習施設。明治29年(1896)以降三陸海岸を襲った津波に関する資料も収蔵・展示する。
URL:http://www.karakuwa.com/visiter/
住所:〒988-0554 宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
電話:0226-32-3029

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐桑半島ビジターセンター 津波体験館の関連キーワード宮城県気仙沼市亀山宮城県気仙沼市久保宮城県気仙沼市魚町宮城県気仙沼市外畑宮城県気仙沼市台宮城県気仙沼市浜宮城県気仙沼市古町宮城県気仙沼市港宮城県気仙沼市本町宮城県気仙沼市横沼

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone