コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嗅覚受容体 きゅうかくじゅようたい odorant receptor

1件 の用語解説(嗅覚受容体の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

嗅覚受容体

においを感じるのは、におい分子が鼻の粘膜(嗅神経細胞)にあるにおいの受容体(嗅覚受容体)に結合し、それが嗅球を経て、脳に伝えられることによる。嗅覚受容体は、哺乳類で約1000種類もあることが、2004年のノーベル医学生理学賞受賞者のリチャードアクセルとリンダ・バックにより発見された。さらに、1個の嗅神経細胞には、1種類の嗅覚受容体しかないこと、特定のにおい分子に対応する受容体は、嗅球の特定の場所に投射されていることも判明している。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嗅覚受容体の関連キーワード異臭嗅ぎ取る嗅ぐ五臭匂ひ香匂い紙ぷんぷん嗅覚レセプター無嗅覚症

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嗅覚受容体の関連情報