コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉六 かろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嘉六 かろく

?-? 江戸時代中期の細工師。
出羽(でわ)坊沢村(秋田県)の人。久保田城下の豪商長谷川勘兵衛につかえる。江戸にでて彫刻の技(わざ)をみがき,のち尾張(おわり)名古屋藩主にみとめられ,重用された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

嘉六の関連キーワード都太夫一中(5代)大原社会問題研究所プロレタリア文学谷萩 那華雄総合技術教育珍敷塚古墳宮地 嘉六細川 嘉六6月16日都太夫一中丹羽盤桓子9月27日6月11日王塚古墳細川嘉六工風嘉六落合直亮横浜事件あたける丹羽盤桓

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘉六の関連情報