コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嚇す カクス

大辞林 第三版の解説

かくす【嚇す】

( 動サ変 )
おどす。しかる。 「人を-・する静寂山谷に満ちたりき/自然と人生 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嚇すの関連キーワードヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群スーパーモンスターウルフフクロウチョウ(梟蝶)スティラコサウルスエダフォサウルスハナナガムチヘビマングローブヘビタテガミオオカミサンビームヘビエリマキトカゲバードスネーク核兵器禁止条約シャチホコガガラガラヘビカワゴンドウユウレイグモツチオオカミ長谷川如是閑ブームスランコガネグモ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android