四本値(読み)よんほんね

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

四本値

株式市場における一日の取引のなかで指標となる、4つの値段のこと。(1)その最初に取引された値段である「始値」(2)その日取引されたなかで最も高い値段「高値」(3)その日取引されたなかで最も安い値段「安値」(4)その日最後に取引された値段「終値」の4つを総称して「よんほんね」と呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

外国為替用語集の解説

四本値

始値・高値・安値・終値の4つの値段のこと。ローソク足では1本のローソクに4つの値段が反映されている。日足であれば1本に1日の始値・高値・安値・終値が、月足であれば1本に1ヶ月の始値、高値、安値、終値が表示される。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android