安値(読み)やすね

精選版 日本国語大辞典「安値」の解説

やす‐ね【安値】

〘名〙
① 値段の安いこと。また、その値段。安値段。廉価。あんちょく。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一二「洋装流行の嗜好に投ずる最も(ヤスネ)にして美な品であれば」
② 取引市場で、ある銘柄の、当日またはその場の立合における最も安い値段。
※東京日日新聞‐明治二五年(1892)一月一六日「七円八十二銭の安直(ヤスネ)を見せたれど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android