コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回収期間法 かいしゅうきかんほうpayback period method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回収期間法
かいしゅうきかんほう
payback period method

設備投資の経済性計算の方法一つ。初期投資額が将来のキャッシュ・インフローによって全額回収されるまでの年数で投資プロジェクトを評価する方法。貨幣の時間価値を考慮していないため理論的には正しくないが,投資額を早期に回収することも財務目的の一つである場合には,この方法を採用することも認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

回収期間法の関連キーワード設備投資投資決定管理会計

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android