コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回漕/廻漕 カイソウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐そう〔クワイサウ〕【回×漕/××漕】

[名](スル)物資などを船で運送すること。「米を江戸へ―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

回漕/廻漕の関連キーワード右近権左衛門(10代)エンジニアリング ヒロ坂田残土埋め立て事業鈴木 与平(6代目)上野トランステック紀伊国屋文左衛門紀国屋文左衛門宇都宮 金之丞塚田歴史伝説館宇都宮金之丞結城運輸倉庫笹目八郎兵衛大黒屋光太夫原田 十次郎今西 林三郎奥羽海運記専崎弥五平銭屋五兵衛新湊[市]島田清次郎

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android