コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回線負荷 かいせんふか

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

回線負荷

通信回線の最大通信容量に対する使用量の割合を示す言葉。回線負荷が高くなると、データ転送速度が低下したり、サーバーからの応答がなくなったりする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

回線負荷の関連キーワード通信回線

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回線負荷の関連情報