コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回転圧縮機 カイテンアッシュクキ

デジタル大辞泉の解説

かいてん‐あっしゅくき〔クワイテン‐〕【回転圧縮機】

羽根車や回転子を回転させて流体を加圧する機械。圧力が高く、単位時間の送出量が少ないときに使用。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいてんあっしゅくき【回転圧縮機】

回転子が回転して気体を圧送する機械。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回転圧縮機
かいてんあっしゅくき

圧縮機」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の回転圧縮機の言及

【圧縮機】より

…一般に単体での圧力比は4程度で,それ以上の場合は低圧段と高圧段とに分けて圧縮を行い,圧力比7~10程度に高めることができ,ジェットエンジンでは15程度のものもある。[2]容積型圧縮機 ローターなどの回転によって容積を減じて圧縮を行う回転圧縮機と,ピストンの往復運動によって圧縮を行う往復圧縮機に分けられる。(A)回転圧縮機 (a)二葉圧縮機(図1)は,ケーシング内に2個のローターが収められており,互いに平行な2回転軸により反対方向に回転する。…

※「回転圧縮機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

回転圧縮機の関連キーワード羽根車気体

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android