コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定語長方式 こていごちょうほうしきfixed word length system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

固定語長方式
こていごちょうほうしき
fixed word length system

コンピュータの演算,記憶,その他の数値の扱い方の単位 (桁数) があらかじめ定められている方式。 16ビット,32ビット,64ビットなどの長さを用いることが多い。これに対してその単位が場合によって変えられる方式を可変語長方式または浮動語長方式という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

固定語長方式の関連キーワードコンピュータ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android