コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国境貿易 こっきょうぼうえき

大辞林 第三版の解説

こっきょうぼうえき【国境貿易】

国境を接する地域間で政府間条約や協定の枠組みを越えて歴史的・伝統的に行われてきた交易。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

国境貿易【こっきょうぼうえき】

国境をはさんだ狭い地域で行われる交易のこと。たとえば,1988年に国境物資交換所が設置された中国ベトナムの国境貿易では,ベトナムからは水産物家畜が,中国からは繊維製品や自動車などが,人民元決済で交易されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

国境貿易の関連キーワードロシア極東と中国の貿易アルタン・ブラク辺境経済合作区ナコーンパノムカレン民族同盟ポンサーリーチャウドックアルティガス中印国境紛争ラーショウトゥンベスパークサンメーソート中ロ関係カイン州中ソ関係ラオカイパイリンランソンモンカイ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国境貿易の関連情報