コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国後水道 くなしりすいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国後水道
くなしりすいどう

北海道東部沖,千島列島南部の国後島と択捉 (えとろふ) 島との間の海峡。オホーツク海太平洋を結ぶ通路の1つ。幅は国後島北東端の安渡移矢 (あといや) 岬と択捉島南西端の歴足部 (べるたるべ) 岬の間で約 20km。水深は中央部で約 450~500m。流氷は通常2月上旬より現れ,4月下旬に消滅する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕国後水道(くなしりすいどう)


北方領土の国後島と択捉(えとろふ)島間の海峡。国後島北東端の安渡移矢(あといや)岬と択捉島南西端のベルタルベ崎の間が最狭部で、幅約22km。夏季には南向きの潮流が強く、ときに5ノットに達する。台風が通過するときには波浪が猛威を振るう。2月上旬~4月下旬は流氷におおわれる。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国後水道の関連情報