コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国政政党 コクセイセイトウ

2件 の用語解説(国政政党の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくせい‐せいとう〔‐セイタウ〕【国政政党】

政治団体のうち、公職選挙法などの定める政党の要件を満たすもの。→地域政党

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

国政政党

公職選挙法などの規定する政党の要件を満たした政治団体国会議員が5人以上所属していること、または、国会議員が1人以上所属し、直近の国政選挙において全国で2%以上の得票(選挙区・比例代表いずれか)があることが設立要件。この条件を満たさないものは政党とはみなされず、政党助成金は受けられない。

(2015-9-2)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国政政党の関連キーワード公職選挙法確認団体選挙違反再選挙選挙法改正公職選挙法寄付の禁止公職選挙法の改正公職選挙法とポスター公職選挙法139条(抜粋)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国政政党の関連情報