地域政党(読み)チイキセイトウ

デジタル大辞泉「地域政党」の解説

ちいき‐せいとう〔チヰキセイタウ〕【地域政党】

特定の地域の地方議会などで活動するか、地域の利益を国政に反映させることを目的とした政治団体通称地方政党ローカルパーティー。→国政政党
[補説]公職選挙法では、政党要件を満たさないため政治団体と呼ばれる。北海道の新党大地、名古屋市を中心に活動する減税日本、大阪府を基盤とする大阪維新の会などが知られる。後二者は著名な元国会議員やタレントが首長選で勝利し結成したため、首長新党とも呼ばれる。海外ではイギリススコットランド民族党カナダケベック連合などが有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android