コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連エルサルバドル監視団 こくれんエルサルバドルかんしだん United Nations Observer Mission in El Salvador; ONUSAL

1件 の用語解説(国連エルサルバドル監視団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連エルサルバドル監視団
こくれんエルサルバドルかんしだん
United Nations Observer Mission in El Salvador; ONUSAL

中米エルサルバドルでの内戦の終結に伴い,和平協定の実施状況の監視を目的に国連が派遣した監視団。 1991年5月の安保理事会決議に基づいて設置され 12ヵ月の任務が決ったが,その後 92年1月に政府と反政府ゲリラ「ファラブンド・マルチ民族解放戦線 (FMLN) 」との間に停戦合意が成立したのを受けて期間が延長され,停戦の実施と治安の監視を行うべく軍事・警察部門が加えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国連エルサルバドル監視団の関連キーワードエルサルバドルサンサルバドルデフフイサンサルバドル島ファラブンド・マルティ民族解放戦線エルサルバドル内戦サルバドールサルバドル/遥かなる日々サルバドルのカーニバルサン・サルバドルサン・サルバドル城

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone