国連シエラレオネ派遣団(読み)こくれんシエラレオネはけんだん(英語表記)United Nations Mission in Sierra Leone;UNAMSIL

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連シエラレオネ派遣団
こくれんシエラレオネはけんだん
United Nations Mission in Sierra Leone;UNAMSIL

シエラレオネの内戦での和平合意成立に伴い,和平合意の履行を支援するために設立された国連派遣団。 1998年7月国連は政府軍と反政府ゲリラ革命統一戦線 RUFとの間で内戦が続いていたシエラレオネに,軍事・治安状況の監視などを目的とする国連シエラレオネ監視団 UNOMSILを設置したが,99年7月政府側と RUFとの間に和平合意が成立したのを受け,同 10月 UNOMSILに代って国連シエラレオネ派遣団 UNAMSILを設置した。派遣規模は治安状況の悪化などに伴って徐々に拡大され,2002年7月 31日現在,軍事監視要員,文民警察要員,部隊要員あわせて1万 7400人をこえる。派遣団は武装解除や元兵士の社会復帰などの支援,選挙監視,国連要員の活動の支援,人道支援実施の促進,これらの活動が行われる地域や空港などの重要施設の安全確保などの任務にあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android