履行(読み)りこう

精選版 日本国語大辞典「履行」の解説

り‐こう ‥カウ【履行】

〘名〙
① 言ったこと、きめたことを実際に行なうこと。実行。〔新令字解(1868)〕
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉四〇「君は果して其言を履行(リカウ)するや」 〔後漢書‐呂強伝〕
② 債務を果たすという、債権の内容を実現する債務者の行為。債務が消滅するという点では弁済と同義だが、特に、債権の効力の面からみていう語。〔民法(明治二九年)(1896)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「履行」の解説

り‐こう〔‐カウ〕【履行】

[名](スル)
決めたこと、言ったことなどを実際に行うこと。実行。「約束を履行する」
債務者債務の内容である給付を実現すること。履行は債権効力の面から、弁済は債権の消滅の面からとらえていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の履行の言及

【弁済】より

…売主が買主に売買の目的物を引き渡し,それに対し買主が売主に代金を支払うように,債務者(または第三者)が自己の負担する債務を実現することで,履行ともいう。債権の主たる消滅原因となる。…

※「履行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android