国際ジオシンセティックス学会日本支部

デジタル大辞泉プラスの解説

国際ジオシンセティックス学会日本支部

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「Japan Chapter of International Geosnythetics Society」、略称は「JC-IGS」。ジオシンセティックスとは「土・土地」を意味する「ジオ(geo)」と「化学合成」を意味する「シンセティックス(synthetics)」を組み合わせた複合語で土木用の補強、遮水、排水などに使われる繊維シートのこと。事務局所在地は東京都文京区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android