国際微小重力実験計画(読み)こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかく(英語表記)International Microgravity Laboratovy Program; IML

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際微小重力実験計画
こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかく
International Microgravity Laboratovy Program; IML

アメリカ航空宇宙局 NASAの宇宙科学応用局がカナダやヨーロッパ各国との国際協力のもとで推進している,スペースラブを利用した宇宙実験計画で,宇宙ステーション計画に向けて,宇宙環境利用の基盤整備を最大の目標としている。 1992年の IML-1,94年の IML-2による各種実験が行われた。日本も,反復・継続的な宇宙実験の実施,有人宇宙実験技術の取得を目的として参加し,IML-1に毛利衛,IML-2には向井千秋がそれぞれ搭乗した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android