コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際微小重力実験計画 こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかく International Microgravity Laboratovy Program; IML

1件 の用語解説(国際微小重力実験計画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際微小重力実験計画
こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかく
International Microgravity Laboratovy Program; IML

アメリカ航空宇宙局 NASA宇宙科学応用局がカナダヨーロッパ各国との国際協力のもとで推進している,スペースラブを利用した宇宙実験計画で,宇宙ステーション計画に向けて,宇宙環境利用の基盤整備を最大の目標としている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際微小重力実験計画の関連キーワードアメリカ航空宇宙局宇宙科学研究所NASAISASNASDA航空宇宙局NALフィッシャースペースペンNASA AppNASAリンドン・B・ジョンソン宇宙センター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone