コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際微小重力実験計画 こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかくInternational Microgravity Laboratovy Program; IML

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際微小重力実験計画
こくさいびしょうじゅうりょくじっけんけいかく
International Microgravity Laboratovy Program; IML

アメリカ航空宇宙局 NASAの宇宙科学応用局がカナダやヨーロッパ各国との国際協力のもとで推進している,スペースラブを利用した宇宙実験計画で,宇宙ステーション計画に向けて,宇宙環境利用の基盤整備を最大の目標としている。 1992年の IML-1,94年の IML-2による各種実験が行われた。日本も,反復・継続的な宇宙実験の実施,有人宇宙実験技術の取得を目的として参加し,IML-1に毛利衛,IML-2には向井千秋がそれぞれ搭乗した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際微小重力実験計画の関連キーワード太陽観測衛星スペースシャトルNASA若田光一宇宙政策(米国の)アポロ計画木星探査機アームストロング(Neil Alden Armstrong)土井隆雄ハビタブル惑星

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android