コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際協力 こくさいきょうりょくinternational cooperation

1件 の用語解説(国際協力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際協力
こくさいきょうりょく
international cooperation

広義には,一切の国際的事項に関する諸国家間の協力。狭義には,経済的,社会的,文化的,人道的,技術的事項に関する諸国家間の協力をいう。国際関係が緊密になってきた 19世紀後半以来,国際協力が顕著になり,そのための一般条約国際機構が数多く設けられた。 20世紀に入ると国際連盟,国際連合 (国連) のもとで,国際平和の維持を中心として広範な国際協力が行われるようになった。特に国連のもとでは,国際平和の維持とともに経済的,社会的,文化的国際協力の目的を掲げ,総会のもとに経済社会理事会をおき,これを中心としてユネスコ,国際労働機関,世界保健機関,国際通貨基金などの機関を設けて国際協力を広く総合的,組織的に推進している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際協力の関連情報