コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若田光一 わかたこういち

3件 の用語解説(若田光一の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

若田光一

1963年8月1日生まれ、埼玉県出身。日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する宇宙飛行士で工学博士。九州大大学院航空工学を学び、日本航空エンジニアとして入社。92年4月、ミッションスペシャリスト候補に選出され、宇宙開発事業団(旧・NASDA)の職員となった。93年、ミッション・スペシャリストの資格を取得し、96年、スペースシャトルエンデバー号によるミッションに日本人初のMSとして参加。2000年、2度目の宇宙飛行を行い、国際宇宙ステーション(ISS)建設に従事し、09年には3度目の宇宙飛行でISSに4カ月半の長期滞在をした。10年、NASAのISS運用部門の部門長に就任。日本人がNASAの管理職に就くのは初めて。13年8月、モスクワガガーリン宇宙飛行士訓練センターで行われた出発前最後の訓練を公開した。同氏が搭乗するロシア宇宙船ソユーズ」は、13年11月にカザフスタン宇宙基地から打ち上げられる予定で、ISSに約半年間滞在し、最後の2カ月間は日本人初の船長を務める。

(2013-8-14)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若田光一 わかた-こういち

1963- 平成時代の宇宙飛行士。
昭和38年8月1日生まれ。日本航空勤務をへて,平成4年宇宙飛行士にえらばれ,宇宙開発事業団職員となる。5年ミッションスペシャリスト(MS)資格を取得。8年スペースシャトル「エンデバー」に搭乗,ロボットアームによる衛星の回収などをおこなった。12年「ディスカバリー」で2度目の宇宙飛行をおこない,国際宇宙ステーション(ISS)建設に従事。21年3度目の宇宙飛行で4カ月半の長期滞在をして科学・医学実験をおこなった。22年ISS運用部門の部門長に就任。25年11月ISSの第38次と第39次長期滞在搭乗員として4度目の宇宙にとびたち,26年3月9日より第39次の司令官の任に就いた。同年菊池寛賞。埼玉県出身。九大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

若田光一
わかたこういち
(1963― )

宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))所属の日本人宇宙飛行士。8月1日、埼玉県大宮市(現、さいたま市)生まれ。1987年(昭和62)九州大学工学部航空工学科卒業、1989年(平成1)3月同大学大学院工学研究科応用力学専攻修士課程修了。同年4月、日本航空株式会社に入社。1992年4月、宇宙開発事業団(NASDA(ナスダ)。現、JAXA)によりミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者、MS)候補者に選ばれ、6月NASDAに入社。渡米し、アメリカ航空宇宙局(NASA(ナサ))のMS訓練コースに参加。1993年同コースを修了し、NASAおよびNASDAからMSに認定された。1996年1月、スペースシャトル「エンデバー号」に日本人初のMSとして搭乗。ロボットアーム(SRMS)の操作を担当し、日本の宇宙実験・観測フリーフライヤ(SFU)の回収や、船外活動(EVA)の支援などを行った。また、2000年10月には再度MSとして「ディスカバリー号」に搭乗。日本人宇宙飛行士として初めて国際宇宙ステーション(ISS)の組立てに参加し、SRMS操作によるISSの構成要素の取付けやEVAの支援などを担当した。2009年3月日本人宇宙飛行士として初のISS長期滞在ミッションを実施。同年7月船外実験プラットフォームを取り付けて日本実験棟「きぼう」を完成させ、帰還した(宇宙滞在期間は約4か月半)。[編集部]
『若田光一著『つかめ未来を――スペースシャトル 宇宙の旅 完全報告』(1996・教育社、教育社出版サービス発売) ▽若田光一著『ぼくの仕事は宇宙飛行士』(2001・東京書籍) ▽若田光一・朝日新聞取材班著『宇宙で過ごした137日――僕の「きぼう」滞在記』(2009・朝日新聞出版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

若田光一の関連キーワード大沢史峰岡綾栗原浩小菅秩嶺小林駒蔵小林倭子仲田一信畑和服部北蓮細田栄蔵

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若田光一の関連情報