コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際磁気圏観測計画 こくさいじきけんかんそくけいかくInternational Magnetospheric Study; IMS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際磁気圏観測計画
こくさいじきけんかんそくけいかく
International Magnetospheric Study; IMS

地球磁気圏研究を遂行するための国際協同観測事業。国際学術連合会議傘下の宇宙空間研究委員会と,太陽地球間物理連合委員会とによって検討され,地球を取巻く大気圏外の電磁現象を調べて地球環境を的確に把握する目的で,1976から 79年にわたり,人工衛星ロケット気球,および地上観測網を組合せて研究が行われた。日本はこの計画に対応して,第 17~19次の南極地域観測隊において,超高層物理観測を重点とした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android