コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際連盟理事会 こくさいれんめいりじかいLeague of Nations Council

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際連盟理事会
こくさいれんめいりじかい
League of Nations Council

総会,事務局とともに国際連盟の主要機関。常任理事国と非常任理事国とから成り,前者は第1次世界大戦の主要戦勝国である5ヵ国 (実際はアメリカ不参加のため日本,イギリス,フランス,イタリアの4ヵ国) で,1926年にドイツが追加され,34年にはソ連が加盟と同時に加わった。一方非常任理事国は,総会で選挙される任期3年の4ヵ国で,22年に2ヵ国,26年に3ヵ国を加えて9ヵ国となった。連盟理事会の権限は,総会のそれとは競合関係にあり,規約上はいずれが優位に立つかはっきりしていなかったが,理事会は有力な構成国のため重きをなした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際連盟理事会の関連キーワードナンセン国際難民事務所ジュネーブ軍縮会議私法統一国際協会東部カレリア事件ジュネーブ議定書ストレーザ戦線ストレーザ会議リットン調査団少数民族問題石井 菊次郎シオニズム長岡 春一長岡春一

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際連盟理事会の関連情報