国際金融ファシリティー(読み)コクサイキンユウファシリティー

デジタル大辞泉の解説

こくさいきんゆう‐ファシリティー【国際金融ファシリティー】

国連ミレニアム開発目標を達成するための革新的資金メカニズムの一。ODA援助国政府の保証付き債券を発行し、開発資金を前倒しで調達する。2003年に英国が提案。最初の取り組みとして、2006年に予防接種のための国際金融ファシリティーIFFIm)が設立された。IFF(International Finance Facility)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android