コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土呂久 トロク

大辞林 第三版の解説

とろく【土呂久】

宮崎県高千穂町岩戸にある鉱山。1962年(昭和37)に休山となったが、亜ヒ酸による鉱害が問題となった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

土呂久の関連キーワードアジア砒素ネットワーク(AAN)旧土呂久鉱山とヒ素公害旧松尾鉱山ヒ素公害公害健康被害補償土呂久ヒ素公害祖母傾国定公園慢性ヒ素中毒症ビューダン石無過失責任ダンブリ石土呂久鉱山佐藤トネマラヤ石土壌汚染アダム鉱亜ヒ酸斧石鉱害

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土呂久の関連情報