コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土居八町 どいはっちょう

防府市歴史用語集の解説

土居八町

 室町時代周防[すおう]国をおさめた大内[おおうち]氏が東大寺に認めた領地のことです。もとの周防国府[すおうこくふ]があった場所を指し、約860m四方と考えられています。これは、周防国が東大寺再建のために資金などを出すための領地になっていたといういきさつがあるからです。しかし、江戸時代には財政難に苦しむ毛利[もうり]氏によって取り上げられてしまいます。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android