周防(読み)スオウ

大辞林 第三版の解説

すおう【周防】

旧国名の一。山口県南部・東部に相当。防州ぼうしゆう。周芳すは

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すおう すはう【周防】

山陽道八か国の一つ。大化改新後、六郡で一国となる。鎌倉時代は東大寺の知行国であったが、南北朝時代以後大内氏が守護職となり、山口に城下町を築いた。江戸時代は毛利氏の支配下に置かれ、明治四年(一八七一)の廃藩置県後に長門国を合わせて山口県となる。すほう。すわ。防州。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周防の関連情報