コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

圧ろ(濾)器 あつろき

世界大百科事典内の圧ろ(濾)器の言及

【フィルタープレス】より

…圧濾器(あつろき)ともいい,濾布を用いてかなり高い圧力で懸濁液中から固体粒子を濾過・分離する装置。水平軸にかける形でプレスのプレート状のフレームを十数枚から数十枚横方向に並べ,1枚おきに濾布を張り,その片方のフレームは高圧懸濁液供給側,反対側は清澄液排出側とする構造になっている。このような多数個のフレームを重ねて濾過面積を上げ,しかも高圧液体の漏洩(ろうえい)を防ぐため,重ねたフレーム全体をスクリュープレスで水平に強く押すところからこの名称がきている。…

※「圧ろ(濾)器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android